パンドラの会を結成してから早いもので20年が経ちました。
2012年9月に認定NPO法人になれたことについては、この上なくうれしく思っています。これも今まで私たちを支えていただいた皆様のおかげと深く感謝しています。社会的事業ではありますが時代と共に変化が求められ、困惑することも沢山ありますがいつも理念を忘れず、パンドラの会は前進して行こうと考えています。色々なことをくぐり抜け、今日に至っていますが、とても楽しい毎日です。

この20年間充実した日々を送らせてもらったのも、この活動があったからと感謝しています。 この20年間で解ったことは、人には努力する気持ちと諦めない気持ちがあれば、不可能を可能に変える力が 全ての人に備わっているのだと確信できるようになりました。 この気持ちを忘れずに、これからも障がい者が自活できる社会の実現と、社会に貢献できる障がい者を一人でも多く、 社会に輩出していけるように努めて参ります。

特定非営利活動法人パンドラの会
代表理事 岡部扶美子